有限会社市川工務店

こだわり・施工事例Work

  • HOME
  • こだわり・施工事例
こだわり・施工事例

くらしへのこだわりと、長い建築経験や高い技術力を信頼に。

住宅建築は建築の原点とも言えます。「住まわれる方々の笑顔が、私たちの誇り」をコンセプトに設計、デザインから施工に至るまで、すべての工程を承り、環境に配慮した自然素材も積極的に取り入れながら北陸の風土に合った耐久性のある住宅を提供しております。

ご契約のプロセス

1.ご要望のお伺いと
プランの提案

お客様のご要望をお聞きし、ご要望に基づいたプランをご提案いたします。

2.ご契約

概算見積り
ご契約を行います。(お支払い方法などのご相談もお引き受けいたします。)

3.プラン検討・
設計・打ち合わせ

プランをご検討いただき、打ち合わせ後、詳細な設計を行います。(工事まで数回の打ち合わせ)
詳細見積もり/本契約

4.工事確認申請

工事確認申請の作成と提出を行います。(必要に応じて地盤調査)

5.着工

地鎮祭・工事着手・基礎工事・上棟式・屋根工事・内容工事・外構工事

6.完成

施工の完成となります。

7.検査

社内にて検査を行った後、完了の為に必要な検査を再度行わせていただきます。

8.お引き渡し

検査にも合格したうえでお客様へお引き渡しをさせていただきます。

設計のプロセス

1.事前の相談と
ヒアリング

事前相談
まずは、雑談からお気軽にどうぞ
わからないこと・疑問に思うことはどんなことでも
ヒアリング
夢や思いやこだわりを自由にトーク(漠然としたイメージでOK)

2.敷地の確認と事前調査

ヒアリングと同時期に見させていただき、設計の参考にします。
事前調査は敷地の形状や建物に関する法令・役所への確認をします。

3.基本設計と模型

今まで、お話したことや調べたことを基に、まずは形にします。
この時点から、夢や思いやこだわりが図面化し、目で分かるようになります。
図面では、分かりにくい所が出てきますので、模型で確認できます。
ここでは、納得のいくまで検討を重ねます。

4.実施設計

基本設計に基づいた、意匠・構造・設備・電気などの確認申請や見積書の作成のための図面を作成します。設備機器・照明器具などはこの時点で決定します。
図面が完成すれば、見積書の作成と予算調整をします。
予算ついては、確認と検討作業が必要になります。

5.確認申請
(工事の開始前)

建築基準法、消防法、都市計画法や条例各法令に適合するか、検査機関に図面と申請書を提出し、確認してもらいます。
申請書は、建主の代理で申請します。
この申請書が下りないと、建物が建てられません。
検査機関の確認の段階で修正が必要になることがあります。

6.建物の施工と管理

申請書が下りてから工事の着工になります。
申請図面との照合をし、細部の検討を行い施工します。
材料の品番や色を工事の進み具合でその都度お話ししながら、決めていきます。

7.完了検査
(工事の完了後)

完了検査申請書と感性図面を基に検査機関の検査を受けます。
申請書は、建主の代理で申請します。

8.建物の引渡し・引越し

鍵や取扱説明書・保証書の受渡し、これから必要なメンテナンスの説明。

9.アフターフォロー

年月を重ねることで馴染んでいくこともありますが、経年変化でメンテナンスの必要な場合があります。特に、外部に面するところや設備機器などです。
この場合、必要に応じて点検し、修理・補修を行います。
建物を長持ちさせるには、一番大切です。

市川工務店のリフォーム事業

当社では、高齢者などの方々が日頃生活される住空間を住み良い空間にするためにご相談から施工まで行っております。
ご要望やご質問などございましたら、お気軽にお尋ねください。

施工例1:キッチンの施工例です。

Before
Before
After
After

施工例2:バスルームの施工例です。

Before
Before
After
After

施工例3:洗面所の施行例です。

Before
Before
After
After

市川工務店の新素材開発事業

ケイソウ土

能登でとれる「ケイソウ土」は、七輪の材料として有名です。
素材の特徴
調湿・結露防止
脱臭・空気浄化性
アトピー性疾患などに良い
保温・断熱性に優れている
などの特徴を持ち比重も軽くあたたかい質感は、店舗など公共性の高い場所での利用効果も望めます。

<活用例>

  • 住宅:トイレ・洗面所・脱衣室・水回り他、LD・玄関・キッチン・和室など
  • 店舗:厨房水回り・店内壁など
  • 歩行用土間
  • 各建物の外壁

※詳しくはこちら > 日本ダイヤコム工業ホームページ

ウレタン断熱パネルと、炭化コルクとの出会いが高断熱・高気密パネルを生みました。

ウレタン断熱パネルと、炭化コルクとの出会いが高断熱・高気密パネルを生みました。

「チャコの家」の「チャコ」はチャコール(charcoal)のチャコ。
すなわち「チャコの家」=「炭の家」なのです。炭には、脱臭(匂いの除去)・調湿(湿度の調節)作用の他、遠赤外線効果などがあると言われています。「チャコの家」に使用している炭はコルクを炭化したもので、この炭化コルクは炭のもつ特性に加え、その弾力性から抜群の吸音効果も期待できます。また、炭のもつ吸着作用や24時間換気システムの働きにより、室内環境から人に有害な物質(シックハウス症候群などの要因となるVOCなど)を取り除き、今まで以上に住む人の健康に配慮した家づくりが可能となりました。

>詳しくはJoy・kosサイト

介護保険制度を利用した住宅改修住み慣れたわが家で自立して暮らすために

介護保険制度利用の住宅改修は2017/4/1〜事前申請制に変わりました。

介護保険制度を利用した住宅改修
  • 介護保険の「要支援1・2/要介護1〜5」の認定を受けている方が対象です。
  • 在宅であって、現住所地の住宅の住宅改修が対象です。介護保険対象工事は下記の改修工事です。
    ※手すりの取付、段差の解消、滑りの防止・移動の円滑化、引き戸、洋式便器への取り替えなど
  • 市の介護保険担当課・地域包括支援センターにご相談ください。

エクステリア事業

門扉塀、フェンス、カーポート、土間工事

門扉塀、フェンス、カーポート、土間工事
門扉塀、フェンス、カーポート、土間工事

土木事業

擁壁工事、排水路工事、盛土工事、砕石工事

擁壁工事、排水路工事、盛土工事、砕石工事
擁壁工事、排水路工事、盛土工事、砕石工事